後で気付いてみたら限度額を超えてクレジットカードを利用していた、という経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

実は、限度額を超えてもクレジットカードを利用できる場合があるのです。
もちろん、際限なく利用できるわけではありませんが、数万円くらいであれば利用できることが多いようです。
ただし、そのためには一定の条件があり、クレジットカード会社によって若干の違いはありますが、原則として、カードをよく利用する人、そのうえで毎月の返済の遅延がほとんどない人の場合には、限度額以上でも利用できてしまえる可能性が高いと言えます。



言うまでもありませんが、よく利用する人で遅延が少ないとなれば信用力は高いですし、よく利用する人というのは一定の購入パターンがありますので審査しやすいのです。

逆に、カードを作ったもののほとんど利用したことがない人が、家電やパソコンの購入で利用すると、カード会社からの確認の電話がかかってきたりしますが、これは、そこそこの信用力はあるのですが、情報がないからです。



また、限度額が近い状況の時に、パソコンなどの高額商品を購入したいという時には、限度額を超えるのであきらめるか、他のローンなどを考える人がほとんどでしょうが、実は、限度額を超えても利用できる場合があります。事前に、クレジットカード会社に連絡して、いつ、どの店で、いくらの商品を購入するということを正直に伝えるとその場で審査してくれます。

ケースバイケースですが、信用力があれば利用できる可能性は高いと言えます。



Copyright (C) 2016 限度額を超えてもクレジットカードを使えるケース All Rights Reserved.