クレジットカードが現金での決済よりお得なのは、使う度にポイントがたまるところです。現金で購入した場合、ポイントはつきませんが、クレジットカードならカードに応じてポイントがつき、ポイントで買い物をしたり商品と交換できるサービスが使えます。

ポイントの還元率はカード会社によってかわります。

一般的なカードは0.5%、1%以上ならお得なカードといわれています。

また、利用金額や頻度によっては、初期の還元率にポイントアップを適用している会社もありますので、お手持ちのカードのポイント還元率を確認してみてください。



ポイントをお得にためるには、各社が定めるポイントアップの方式を使うのが1番です。代表的なものをいくつかご紹介しますので参考にしてください。

まず1つ目は、オンラインモールを経由する方法。



描くクレジットカードの会社が経営しているオンラインモールを経由して利用すればポイントが通常より多く貰えます。



いちいち経由するのが面倒と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、一手間かけるだけでポイントの還元率が変わるなら、その手間をかける価値はあります。

またカード会社が指定する提携店で買い物をすれば、その分ポイントアップに繋がりますので、しっかりチェックしておきましょう。

このようにクレジットカードのポイントの還元率をあげる方法はいろいろあります。

カードを契約する際は、ポイントの還元率を確認した上で、どのようなボーナスポイントのシステムがあるかも同時に確認しておきましょう。

Copyright (C) 2016 クレジットカードのポイントを賢くためる All Rights Reserved.